トップページ

    このサイトでは車買取一括査定がメールのみでOKなおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車買取の一括査定は便利だけど凄まじい電話営業が苦手…。できればメールのみでお願いしたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    特に1位と2位の車買取業者はしつこい電話がないのでおすすめです。メールのみ、もしくは電話は1本のみという非常にユーザーに寄り添ったサービスです。
    入力も2~3分もあれば十分終わるくらい簡単なので、複数の車買取業者に査定の依頼をしてあなたの愛車を高く買い取ってもらいましょう。

    さらに「車を高く買い取ってもらう」ことを重視するなら、3位の電話ありのサービスも合わせて利用すると車の高額買取が実現します。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車買取の査定依頼ができます。

    車買取の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法を「メールのみで希望」と入力すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに車買取の概算価格が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える車買取の一括査定サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年乗った中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車買取の一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。メールのみのサービスではありませんがおすすめできます。
    車買取の査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」というのが気になる場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もりをしてくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にあなたの愛車を売却しましょう。







    複数の査定業者から見積もりを出してもらうことを「相見積もり」といいます。

    相見積もりをどんな時にでも可能なようにしたのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。

    一括査定サイト以外にも相見積もりという言葉を使うことがあり、複数の買取業者に同じ日の同じ時刻に実際の査定をしてもらって、全員に査定金額をその場で提示してもらうことも相見積もりに相当します。

    業者の中には他の業者と同時に査定するのを毛嫌いするところもあるのですが、多くの店舗で相見積もりが可能なはずですよ。

    たいていの場合、中古車販売店の大手では、多くのキャンペーンを常時開催していることでしょう。

    景品などの恩恵は中古車売買時にプレゼントされるのが普通でしょうが、キャンペーンの中には無料で中古車査定を実施するだけでプレゼントされる事もあるのです。

    もっと具体的にいうと、ある特定のWebサイトから無料査定を行うと一定のポイントが貰えるなどです。

    無料見積もりを行うだけで買取をしなくても特に問題はありませんから、査定だけでポイントがもらえるキャンペーンを見付けたら自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    大手の中古車販売店ではプロ用ではない一般者向けの車査定アプリケーションを考案してリリースしていますが、プロ仕様の中古車査定支援アプリも存在します。

    まだ少ししか中古車の見積もりを出した経験がない人でも査定が簡単に出来るようにするためのアプリケーションです。

    このプロ向けのアプリと専用の機械を同時に使うことで、査定対象車の過去の修理の有無が分かる機能がついているケースが多いです。

    車の外観の傷というのは中古車買取業者の査定士によって隅々まで確認されるのが普通です。

    誰が見てもわかるような目立つ傷は査定としては減点になるものの、舗装の巻き上げ等でつく小傷などはチェックはされるものの、査定額への影響はほとんどないようです。

    査定前には僅かなキズでも気になるかもしれませんが、修理に出したところで修理費の出費は大きく、いくらか査定額が増えたところでペイできる可能性はないと言えます。

    個人と業者では修理コストが違うのですから当然です。

    もし売却予定の車のホイールが他メーカー製であれば、実際に査定を受ける前にメーカー純正品にしておいた方が良いかもしれません。

    業者による査定では普通、もともとのメーカー品を装着している車のほうがプラス査定がつくことが多いのです。

    状態が悪ければ意味がないので屋内か、でなければカバーをかけるなどして大事にしましょう。

    程度の良い別メーカー製ホイールはフリマアプリなどで高値売却できるときもあるので、取り外し時の扱いには注意が必要です。

    たとえ車そのものは綺麗でも走行距離が10万キロを超えるとなると、俗に「過走行車」と言われます。

    売却見積もりを依頼しても値がつかないで、実質引取りのみなんてことも珍しくありません。

    車は命を預ける乗り物ですから、安全性を考慮して過走行車や事故車は敬遠されるのが普通です。

    このような場合にも、売却する方法がないわけではありません。

    専業で事故車や過走行車などの買取売却を手がけている買取業者に相談したほうが値がつきやすいです。

    あるいは次の車に乗換える際にディーラーに下取りに出すと、「今後のお客様」相手ですから、それなりの価格を提示してくれるでしょう。

    中古自動車を見積もり査定に持って行く前に丁寧に洗車しておくと、間接的ではありますが車を高く査定してもらうには効果があるのです。

    実は自動車が洗車してあってもそうでなくても、自動車の見積額が上乗せされるケースはほぼないのです。

    でも、愛車を丁寧に扱うオーナーであると言うことを買取店舗に対してアピールするポイントになるのです。

    手荒に乗っている所有車よりも店舗側から見たら信頼感が増すでしょうし、見積金額が高めに付く可能性が出てくるのですね。

    たとえ新しかったり高級車であっても事故歴があったり、走行距離のメーターが10万kmを超えている車は、中古車屋からも引き取れないと言われてしまうことが多いです。

    けれども対処法がなくなってしまったわけではありません。

    解体業者への持ち込みと廃車手続きを自分ですれば、屑鉄代と重量税の還付金が手元に残ります。

    そのほか、過走行車や事故車専門店に相談するというのもありでしょう。

    そのような店舗は使える部分の有無を見ていき、細かく値段をつけてくれるので普通の中古車屋のようにタダ同然ということにはなりません。

    簡単さでは専門業者に勝るものはないですし、納税したばかりなら自分で廃車手続きするのもありです。

    どちらにせよ、結果的にトクする方を選んでください。

    中古車を売買するときに、業者任せにしないで全て自分の手で行える時間と知識を持っているならば、個人売買で自動車を売る方法が一番高値で売れる方法と言って良いでしょう。

    しかし、個人同士で車を売買するとどうしてもトラブルに発展しやすく、特に起きやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    名義変更関連は、決められた日にちまでに必ず行ってもらうことを念書にしたためるようにして下さい。

    料金の支払いに関しては、初回だけ払って2回目以降はそのまま逃げられることもあり得ますので、一括払いだけで支払いを完了するようにしてもらえば安心ですね。