トップページ

    このサイトでは車買取一括査定がメールのみでOKなおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車買取の一括査定は便利だけど凄まじい電話営業が苦手…。できればメールのみでお願いしたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    特に1位と2位の車買取業者はしつこい電話がないのでおすすめです。メールのみ、もしくは電話は1本のみという非常にユーザーに寄り添ったサービスです。
    入力も2~3分もあれば十分終わるくらい簡単なので、複数の車買取業者に査定の依頼をしてあなたの愛車を高く買い取ってもらいましょう。

    さらに「車を高く買い取ってもらう」ことを重視するなら、3位の電話ありのサービスも合わせて利用すると車の高額買取が実現します。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車買取の査定依頼ができます。

    車買取の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法を「メールのみで希望」と入力すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに車買取の概算価格が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える車買取の一括査定サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年乗った中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車買取の一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。メールのみのサービスではありませんがおすすめできます。
    車買取の査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」というのが気になる場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もりをしてくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にあなたの愛車を売却しましょう。







    中古車を見積もる際の基準は、その中古車の事故歴や年式、走行距離や内装と外装の状態を見ます。

    これらチェック項目のうち、車の内装や外装に関しては、査定してもらう前に充分に自分で清掃することで査定額はアップするでしょう。

    以前事故で修理した箇所がある場合には、嘘をついても査定士の目はごまかせませんから、嘘をつかずに申告してください。

    これら基礎となる基準をチェックしてから、中古車オークションでのその車の査定相場を加味して、最終的な見積額を決定します。

    これは中古車査定の場合だけではなくて、どんなことにでも同じ事が言えると思いますが、レビューには絶対と言って良いほど否定的なものがあります。

    いくつかの否定的な意見があったとしても、そのコメントだけに振り回されると何も出来ない状態になってしまう場合もあるでしょう。

    みんなの意見は参考にするだけで、まずは一歩を踏み出して無料査定を申し込んでみて、その瞬間に自分が持った印象を判断材料にしていくことが最良の方法となるに違いないのです。

    中古車買取専門店が査定時に確認することは、大別すると車種やボディカラーなどの基本となる事項や、走行距離数がどのくらいであるかや、外装にキズがあるかどうか、車の内部の傷や汚れ、臭いがあるかどうか、故障歴や事故歴があったかどうかなどのチェックをするのです。

    以上のような項目に該当するものがあればマイナス査定していき、査定が高くなる場合には、新型のカーオーディオやカーナビシステムが搭載されているケースなどです。

    これらの結果とオークションの相場などを判断して、買取希望者に提示される金額が決定されるのです。

    できるだけ多くの買取業者に見積りを出してもらうことは、中古車を高く売るための基本です。

    とはいうものの、何社以上なら絶対に良いなどという基準はなく、10社頼んで成功した人もいれば2社で充分だったという人もいて、ケースバイケースです。

    そもそも複数の会社に依頼する意味は、普段は知らない中古車の相場を知ることと、各社に競争させ買取価格の底上げを促すためのものです。

    本人が納得できるようなら、2、3社でも十数社でも構わないでしょう。

    車の買取を行っている店舗に車を持って行って査定してもらうつもりなら、曜日や時間帯によっては短時間には終わらないかもしれませんが飛び込みOKというところが多いです。

    但し、持ち込んだ一社にしか査定してもらえませんから、他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

    ですから相場より安い価格で買われてしまうこともあります。

    複数の会社に訪問査定を依頼した方が満足のいく結果が出しやすいです。

    査定にはあらかじめ決められたガイドラインがあり、査定士はそのチェック項目に従って車の買取査定を行うのが普通です。

    未修理のこの項目はマイナス3点、走行キロ数はプラス2点といった感じでプラスマイナスを加味して最終的な査定額となります。

    実際に見るポイントというと、事故歴、修理歴、傷、故障、他に忘れてはならないのは総走行距離数です。

    査定のプロが見るのですから、補修跡や事故歴などが目立たないように取り繕っても、隠しおおせるとは思わない方がいいです。

    中古車買取店に車を売るために最近見かけるインターネット一括査定システムに登録すると、実車査定を勧める電話がひっきりなしにかかってきます。

    そこまで対処している暇がないという人は、電話連絡なしでメールのみの設定ができるところに最初から絞ることです。

    すべての中古車屋がそうだというわけではありませんが、勤務中でも夜でも一切無視して営業電話をかけてくるということが実際にあるようです。

    初めから電話連絡お断りにしておけばメールをチェックするだけでいいので、不要なストレスを回避できます。

    今まで乗っていた中古車を売ろうと決めたならば、なるべく丁寧に清掃してから手放すようにしましょう。

    この理由は二つあります。

    最初は自動車を丁寧に扱っていたと良い印象を査定スタッフに与えられる点です。

    もう一点は、内部に染みついた臭いを軽くする事ができるからです。

    ペットを乗せたり煙草を吸ったりしていた車は、その具合によっても異なりますが、大きなマイナスポイントです。

    中に残っている汚れが原因で臭いが出てしまうので、丁寧にすみずみまで清掃することによってほぼ嫌な臭いの感じないところまで軽くする事ができるでしょう。

    自動車保有者の全員が加入を義務づけられているのが自賠責保険ですが、この保険は一定の条件が整えば車を引き払う際に保険金の還付を受けることが可能なのです。

    その一定の条件というのは、自賠責保険の残りが一ヶ月以上で車を廃車にするときです。

    売りに出すときには還付の対象から外れます。

    さらには、還付金が生じるケースでも自動で口座に振り込まれたりするわけではないのです。

    保険会社に対して自分自身で書類の手続きをして還付されるものなのです。