トップページ

    このサイトでは車買取一括査定がメールのみでOKなおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車買取の一括査定は便利だけど凄まじい電話営業が苦手…。できればメールのみでお願いしたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    特に1位と2位の車買取業者はしつこい電話がないのでおすすめです。メールのみ、もしくは電話は1本のみという非常にユーザーに寄り添ったサービスです。
    入力も2~3分もあれば十分終わるくらい簡単なので、複数の車買取業者に査定の依頼をしてあなたの愛車を高く買い取ってもらいましょう。

    さらに「車を高く買い取ってもらう」ことを重視するなら、3位の電話ありのサービスも合わせて利用すると車の高額買取が実現します。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車買取の査定依頼ができます。

    車買取の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法を「メールのみで希望」と入力すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに車買取の概算価格が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える車買取の一括査定サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年乗った中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車買取の一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。メールのみのサービスではありませんがおすすめできます。
    車買取の査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」というのが気になる場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もりをしてくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にあなたの愛車を売却しましょう。







    何も中古車販売店に限ったことではありませんが、売買に際して起こる可能性のあるトラブルは何個かあるでしょうが、トラブルの中には大変たちの悪いものもあるのです。

    例えば、査定金額を表示して納得して車を手放した後になって、再チェックで問題箇所が出てきたからなどと理由を付けて実際の買取金額をグッと低下させられる場合も少なからずあります。

    もっと酷いケースになると、中古車だけ取られてお金が入ってこない場合もあるのです。

    詐欺まがいのケースに遭遇したときには、何はともあれ消費者生活センターなどの相談機関に出向くようにしてみましょう。

    車を買取店に持って行って査定してもらった時に、「買い取り金額は0円です」と言われることがあるでしょう。

    走行距離が10万キロメートル以上の「過走行車」や、かなりの大事故で大きく修理した履歴の残ったケースなどは買い取り金額がつかない可能性が出てくるのです。

    たくさんの会社で査定してもらったとしても同じように買取額はつかないと言われたときにも、廃車を専門とする買取業者に引き取りを依頼する事もできますから、その車を売ることを止めてしまう必要はないのです。

    専門家の査定士にはちょっとした嘘は瞬時に見破られます。

    良くあるケースでは、事故歴や修理歴のある車なのに、これらが理由で低い見積もりを出されたくなくてそんなことはないと言ったとしても嘘は調べれば分かるものです。

    それに、口からでまかせを言ったことが災いして信頼関係を担当スタッフと築こうなんて事はもう無理難題です。

    最終的に、嘘が原因で厳しめの査定をされることが起きても何ら不思議はありませんから、事故歴などについては変に隠そうとせずにしっかりと言った方が良いのです。

    中古車買取業者に車の査定を頼むと、たいていの業者は無償でしてくれます。

    けれどもどうせ車を買い替えるのだからとディーラーの言うがままに下取りに出すと、下取額はまずまずでも査定手数料をとられていたなんていうパターンも多いです。

    査定手数料は現金で支払うことはなく下取額から引くのが普通ですが、無料査定が基本の中古車業者のCMなどを見た後には特にしばしば起こりうる失敗です。

    だからこそ、契約書にサインする前に査定手数料は必要なのかを念のために確認するようにしてください。

    有料だからといって悪いわけではありませんが、知っていれば交渉によって下取額の増額や手数料の無償化も期待できるからです。

    中古車屋に車で行って現物査定を受けるつもりであれば、お店が特に混雑しているような土休日などでなければ突然の持ち込みでも対応してくれます。

    ただ、飛び込み査定のときは相場もわからなければ価格競争もありません。

    結果的に市場価値より安値で売買契約を結んでしまう危険性もあります。

    複数の会社に訪問査定を依頼した方が価格面で良い結果が得られるので、いま一度考えなおしてみましょう。

    一箇所ならぬ複数のところから査定ゼロという返答が来た場合、あとに残された選択肢は多くはありません。

    いずれ廃車にするつもりであと何年か乗るか、専門業者に買い取りを打診するかです。

    過走行車廃車専門の業者は引き取った車を単体で売ることはあまりなく、パーツ分けして修理屋に売却するなどして利益を得ています。

    手間はかかりますが独自の販路を持っているがために、他社が断ったような車も相応の値段をつけられるわけです。

    そのまま廃車に直行するより、こちらの方がオトクです。

    また、廃車手続きの代行も行なっています。

    外車は珍しいものではなくなってきましたが、国産車よりは圧倒的に数が少ないため、同じ状態の車でも業者によって買取額が全然違います。

    あとになって損をしたことに気づくといった例も少なくありません。

    査定を依頼するなら輸入車専門の業者にした方が、外車に乗る客層のニーズを理解しているので査定額は全体的に高めになります。

    しかし一口に輸入車と言っても、それぞれ得意とするメーカーや車のタイプなどは異なります。

    まずはネットの一括査定サービスなどを使って、どこなら高く売れそうかを見極めると良いでしょう。

    愛車を手放す際に、業者を通さないでも全部の契約手続きを自分で実施可能な暇と知識があるのならば、個人売買で自動車を売る方法が一番双方にとって得をする方法です。

    一般人同士が車の売買をするときにトラブルを引き起こしやすいのが名義変更とお金の支払いに関することです。

    名義変更に関しては、両方で話し合った期限までに必ず行ってもらうことを念書にしたためるようにして下さい。

    料金トラブルに関しては、初回だけ支払って2回目以降は支払ってくれない事がないように一括払いだけで支払いを完了するようにしてもらえば安心ですね。

    自分が車のオーナーであると、あまり乗らなくても維持費がかかると悩む方は多いのではないでしょうか。

    公共の交通機関が自宅周辺に沢山あって、車を持っていなくてもそれ程困難を感じないのならば売却することで家計はかなり節約できるでしょう。

    維持費の内訳を見てみると、自動車税や保険料、さらには車検代、自分の家に駐車スペースがなければ駐車場の料金も維持費として挙げられます。

    以上の合計を鑑みると、意外に高くて年間数十万円にも達することだってあるのです。