トップページ

    このサイトでは車買取一括査定がメールのみでOKなおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車買取の一括査定は便利だけど凄まじい電話営業が苦手…。できればメールのみでお願いしたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    特に1位と2位の車買取業者はしつこい電話がないのでおすすめです。メールのみ、もしくは電話は1本のみという非常にユーザーに寄り添ったサービスです。
    入力も2~3分もあれば十分終わるくらい簡単なので、複数の車買取業者に査定の依頼をしてあなたの愛車を高く買い取ってもらいましょう。

    さらに「車を高く買い取ってもらう」ことを重視するなら、3位の電話ありのサービスも合わせて利用すると車の高額買取が実現します。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車買取の査定依頼ができます。

    車買取の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法を「メールのみで希望」と入力すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに車買取の概算価格が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える車買取の一括査定サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年乗った中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車買取の一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。メールのみのサービスではありませんがおすすめできます。
    車買取の査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」というのが気になる場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もりをしてくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にあなたの愛車を売却しましょう。







    買取希望の車の査定基準は、車の年式や走行距離の程度、内装やボディーの傷などの有無や事故歴の有無などです。

    査定基準のうちで外装と内装に関していえば、買取査定してもらう前に個人でしっかりと清掃を行っておくことで査定額はアップするでしょう。

    過去の事故歴については、嘘をついて隠してもプロなら瞬時に分かるので、最初に断っておくべきです。

    これらベースとなる査定基準をチェックした上で、その車種のオークションの相場金額を加えて判断し、最終的な見積額を決定します。

    幾らかでも高く自分の車を査定してもらいたいのなら、即決で売却しても良いんだという意志を強く出すことでしょう。

    暇つぶしに査定はしてもらうが車を実際に手放すのは先になるだろうという相手よりも、提示した金額に納得すれば今日直ぐにでも車を手放してくれる売り手の方が中古車買取業者にとってありがたいでしょう。

    即決の意志があると知ったならば、ほかの業者に逃すまいと高めの見積もりを示してくれるかもしれないでしょう。

    今自分が乗っている車を売ってしまおうと思案したときにお勧めしたいのが、中古車の無料一括査定サイトを使うことが挙げられるでしょう。

    数多くの企業の見積額をいっぺんに比べることが可能ですから、ひとつひとつの会社に見積もりを出してもらわなくても高値で取り引きしてくれる会社を調べ上げることが出来るのが良いところです。

    しかも、それにも増して自分の車種の資産価値が今の段階で大体どのくらいあるのかが分かります。

    一般に買取業者に中古車を売却する際、査定にかかる費用は請求されないのが普通です。

    その一方で、手間がかからないからとディーラーの下取りで済ませてしまうと、下取額はまずまずでも査定手数料をとられていたなんていうパターンも多いです。

    中古屋の買取額とディーラーの下取額が同じであれば、査定手数料分だけ下取の方が損ということになります。

    中古車買取業者のときと同じ気持ちでいると、本来確認すべきことが疎かになってしまうため、査定手数料が必要なのかどうか契約前にはっきり聞いておくべきです。

    査定手数料をとる場合でも事前交渉によっては無償にしてくれることもあります。

    中古車の査定士は訪問査定時に決まった項目に従い、対象車の市場価値を計算するのが常です。

    項目ごとに、標準的であれば0点、上ならプラス何点、下ならマイナス何点とひとつひとつ念入りに見ていくので、見落としというのはまずありません。

    中古車市場でも人気不人気車種は存在しますが、ほかに具体的な見所といえば、事故歴、修理歴、傷、故障、他に忘れてはならないのは総走行距離数です。

    場慣れした担当者が訪問するので、キズの目立ちにくい夜に査定に来てもらったり、なにかしら隠蔽工作を行っても、ずっと隠し通せるものではないでしょう。

    車を売却する一括査定サイトがあるように、ウェブから自動車保険の一括見積りを依頼できるサイトもあります。

    年更新でも分かる通り自動車保険は資産性はない商品で、いわゆる掛け捨てタイプの保険であるため、よその会社の方が掛金が安かったり条件が良ければ、乗り換えたほうが加入者にはメリットがあるのです。

    その他の一括査定サイトと同様、誰でも無償で利用できるのが特徴です。

    一度に多くの保険会社の掛金やサービス、保障内容を比較できるというのはありがたいです。

    簡単な項目を入力するだけで瞬時に査定額が分かるネットの中古車一括査定サイトは、車を売却する際には大変有用な手段のひとつです。

    一括査定に申し込むとすぐさま一気にたくさんの営業電話がかかってきますが、不要な買取会社へは「すでに売却済みです」と言ってしまうことでしつこい電話攻勢も止むことでしょう。

    自分の車に対して査定額が高かった何社かを選択して、「実査定」に進むようにしたら良いでしょう。

    ちょっとでも高く売りたいからと言っても、相場と比べて異常に高い査定額を示してきたところは用心するに越したことはありません。

    自動車購入を考えている人が多い時期が、売却サイドから考えても自動車を高く売るチャンスですね。

    自動車を購入したいという需要がアップすればその分だけ供給は必須になり、当然のように買取金額も上昇します。

    企業の決算月である3月と9月は中古車販売店はいつもよりも車を売ることに注力するので、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    決算月であることに加えて、9月は夏のボーナスが出ている状況で順調な売れ行きを見せることが多いため売り時と言えるでしょう。

    愛車を売却する場合に、キレイに掃除をしてから査定に持って行くことは重要です。

    この訳は2つです。

    先ず1つめは、愛車を雑に扱わない人だという印象付けができることです。

    2番目の理由は、自動車の中にこもった臭いを軽減することが可能だからです。

    ペットを乗せたり煙草を吸ったりしていた車は、具合がどの程度かにもよってきますが査定額を減額されても文句は言えませんね。

    臭いの元は車内に残っている汚れですから、車内の細かな箇所まで丁寧に掃除してあげることでほぼ嫌な臭いの感じないところまで軽くする事ができるでしょう。