トップページ

    このサイトでは車買取一括査定がメールのみでOKなおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車買取の一括査定は便利だけど凄まじい電話営業が苦手…。できればメールのみでお願いしたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    特に1位と2位の車買取業者はしつこい電話がないのでおすすめです。メールのみ、もしくは電話は1本のみという非常にユーザーに寄り添ったサービスです。
    入力も2~3分もあれば十分終わるくらい簡単なので、複数の車買取業者に査定の依頼をしてあなたの愛車を高く買い取ってもらいましょう。

    さらに「車を高く買い取ってもらう」ことを重視するなら、3位の電話ありのサービスも合わせて利用すると車の高額買取が実現します。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車買取の査定依頼ができます。

    車買取の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法を「メールのみで希望」と入力すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに車買取の概算価格が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える車買取の一括査定サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年乗った中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車買取の一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。メールのみのサービスではありませんがおすすめできます。
    車買取の査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」というのが気になる場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もりをしてくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にあなたの愛車を売却しましょう。







    インターネットを利用して知ることがかぬな中古車の査定金額というのは、やはり簡易的なもので導き出された査定金額です。

    たとえ全く同じ車種で年式も同じだとしても、個々の車によりボディや内装の状態などは異なりますから、一台一台の具体的な見積額というのは中古車を見ながら確認しないことには導き出せません。

    このようなわけで、ウェブ上で示された相場と同じ金額が実際の売却時に提示されるとは限らないので、注意すべきと言えますね。

    インターネット上の無料中古車一括査定サイトを利用するときの短所には、そのサイトに登録している会社から電話で一気に売却を勧誘される事があります。

    最初のステップとして自分でサイトを活用しているので、仕方ないと言ってしまえばそれまでですが、ストレスがたまるほどしつこく何度もかかってくるときには、売却先が決定していなくても「もう手元に車はありません」と言うのが一番楽に断る方法でしょう。

    中古車買取において、業者に査定依頼する際に必要になる書類は、自賠責保険証明書、および車検証の2種類のみなので、きっとすぐに取り出せるところにあるでしょうし、特別に前もって準備することはないでしょう。

    売買契約を結ぶときには車の名義変更が必要になってくるので、更に、自動車税納税証明書、印鑑証明書など少々複雑な何枚かの証書が必要になるでしょう。

    近頃、転居や結婚などの身辺変化があって姓や住所の変更があり、印鑑証明書や車検証の内容と違う表記になっているケースでは追加の書類が何枚か必要になってくるので、このような人は早め早めに確認して書類を用意しておくと後で楽ですね。

    中古車の査定士は訪問査定時に決まった項目に従い、中古車の価値を算定します。

    項目ごとに、標準的であれば0点、上ならプラス何点、下ならマイナス何点とひとつひとつ念入りに見ていくので、見落としというのはまずありません。

    中古車市場でも人気不人気車種は存在しますが、ほかに具体的な見所といえば、ボディの傷、ヘコミ、修復歴とその状態、あとは走行距離ですが、年式の割に走行距離が短いとプラスになることもあります。

    熟練の営業マンが逐一チェックしますから、過去の修理歴について忘れたと言ったり、知らないふりをしても、うまくいくはずがありません。

    それよりは誠実に価格交渉する方がトクです。

    車の外観の傷というのは実車査定をする際にくまなくチェックされるものです。

    見てすぐわかるようなキズは当然ながら減点ポイントになりますが、普通に走っていていつのまにかついているような小さな傷でしたら、特に減額対象としない場合が多いです。

    それから、傷を気にしてリペアに出すべきか悩む人は少なくありませんが、修理代のほうが査定額のプラス分を上回り、トクをするケースはないと言えます。

    個人と業者では修理コストが違うのですから当然です。

    中古車買取業者の査定を受ける際は、車内に喫煙臭や動物(ペット)臭が残っているとやはり減点になってしまいます。

    さほど臭わないと思っていても自分はそこに馴染んだ状態になっていてわからないということもあります。

    業者に査定を依頼する前に、第三者に車内のにおいをチェックしてもらうと万全です。

    布用消臭スプレーや空間芳香剤などを多用しても消し切れるものではありませんから、温タオルや中性洗剤などを使い、ていねいにニオイの発生源をなくしていくのが有効です。

    車を売ろうとする場合には、買取業者に売ることと、自動車ディーラーに下取ってもらう場合、ちょっと珍しいケースでは個人でオークションに出品して車を売却する方法が存在します。

    オークション出品の際には、車の外装や内装の状態写真や説明をなるべく他人が読んで分かりやすく表記することがやっかいなトラブルを避ける上で非常に有効なことです。

    それから、実際に契約する前に実物を見てもらうことも重要です。

    これら以外で自分が重要だと感じたことは、書面にしたためてサインや印鑑を押してもらって、二人が持っているようにすれば良いでしょう。

    オンラインで必要情報を入力するだけでOKな中古車の一括査定サイトを使うと、大体の査定相場が分かります。

    実際に査定に出して価格交渉をするときには事前に知識を得ておくことはとても大切ですね。

    それとは逆に、売ることは考えていないけれども相場だけ知りたいケースで活用するのはあまり良いとは言えないでしょう。

    ネット上の中古車一括査定サイトを活用すると、その途端ビックリするほどの勧誘の電話がかかってきます。

    本当に売るつもりがない場合、これらは煩わしいだけですね。

    これから車を中古車として売るならやるべきことというと、突き詰めるとたった2種類しかありません。

    ひとつは査定サイトなどを活用して市場動向を把握することが大事です。

    相場に関する知識もないまま取引すると、足許を見られて買い叩かれる危険性もないわけではありません。

    あと一つしておくべきことは、車磨きです。

    外側は普段と同等で構いませんから、内部を徹底的に掃除するのです。

    少しでも車内に匂いがあると、第三者にはすぐ分かりますし、当然ながら減点査定の対象となります。