トップページ

    このサイトでは車買取一括査定がメールのみでOKなおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車買取の一括査定は便利だけど凄まじい電話営業が苦手…。できればメールのみでお願いしたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    特に1位と2位の車買取業者はしつこい電話がないのでおすすめです。メールのみ、もしくは電話は1本のみという非常にユーザーに寄り添ったサービスです。
    入力も2~3分もあれば十分終わるくらい簡単なので、複数の車買取業者に査定の依頼をしてあなたの愛車を高く買い取ってもらいましょう。

    さらに「車を高く買い取ってもらう」ことを重視するなら、3位の電話ありのサービスも合わせて利用すると車の高額買取が実現します。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車買取の査定依頼ができます。

    車買取の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法を「メールのみで希望」と入力すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに車買取の概算価格が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える車買取の一括査定サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年乗った中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車買取の一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。メールのみのサービスではありませんがおすすめできます。
    車買取の査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」というのが気になる場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もりをしてくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にあなたの愛車を売却しましょう。







    買取に出そうと考えている所有車にどうしてもこの金額では売却不可能だと考える査定を算出して示されたときには、もちろん何が何でも売らなければならないわけではないので、売却の取りやめをしてもOKです。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、実際に絶対に売却すべきであるという決まりは何処にもありません。

    最初の段階の見積もりでは納得できないと伝えるとそう言った時から査定額アップの商談が始まるケースもあるでしょうし、もっと高く査定可能な買取会社が存在する可能性も少なからずあるのです。

    嫌なら遠慮しないでノーと言っても構わないのです。

    何も中古車買取査定の場合だけに限ったことではなくて、どんなジャンルの場合でも同様ですが、絶対否定的な意見というものがあります。

    数個の悪い口コミを発見しても、そのコメントだけに振り回されると最終的には何も手に付かずということになるかもしれません。

    皆の口コミは参考程度にして、取り敢えず無料の見積もりを受けてみて、査定したときに受けた自分のイメージを大切にしていく方がベストな方法です。

    インターネットを介して中古車の無料一括査定サイトを使うときにデメリットになることは、そのサイトに登録している会社から一度に電話攻勢が始まることでしょう。

    一番はじめの段階ではこちらからアプローチしたのですから、仕方ないと言ってしまえばそれまでですが、とても迷惑に感じるときには、車を売る決心をしていなかったとしてももう手放してしまったと言い訳をするのが一番楽に断る方法でしょう。

    ローン完済前の車を売るときは、まずは売却前に完済を求められるでしょう。

    ローン返済中は車の所有権はローン会社が持ち、名義もローン会社であることが普通だからです。

    売却にあたっては残りのローンを払い終えてしまえるようでしたら問題ないものの、できないのであれば例えば買取額から残りの精算に回すという手段もあります。

    ローン会社の承諾を得れば可能という条件つきですが、その場合は必要書類も多くなります。

    こちらに非のない状態でぶつけられたりして、自分の車が大破。

    それはそれでつらいですが、あとでディーラーの下取りや中古車買取に出す際は事故車扱いになりますから、ガタッと査定額が下がってしまうことがあります。

    原因となった事故の相手にこの損失について補償を求めるとなると、ケースバイケースとしか言いようがありません。

    仮に当事者同士で話し合っても自動車保険会社はその部分については保険対象外とすることが殆どです。

    やむをえず訴訟に踏み切ることも視野に入れた上で弁護士事務所と協議したほうがいいでしょう。

    一括査定サイトなどに登録している業者は大抵、夜間でも家まで出向いて査定してくれます。

    暗い時間に査定するほうが昼に比べて車体のへこみや傷といったアラが見えにくいため、査定には有利であるという話も聞かれます。

    しかし、屋外照明が蛍光灯や豆球の懐中電灯だった頃ならともかく、いまとなっては昔話です。

    指摘のとおり夜間の査定は骨が折れるものですし、曇天、雨天といった状況下では光の反射が少ないので担当者の不注意を誘発しやすいでしょうが、実際のところはそう甘くないかもしれません。

    こまめに洗車してワックスコートが充分な車なら、晴天の屋外の方が光沢があって新しく見えますし、査定は総合評価ですから、天候云々では期待するほど査定額に違いはないでしょう。

    中古車買取店の売却を勧める電話か凄くて面倒な思いをすることもあるでしょうが、何店かの買取業者から見積もりを取るのは幾らかでも高く自動車を売りたいと考えているならやった方が良いでしょう。

    相場の知識がないと自分で業者と価格交渉する際に致命傷となりますし、沢山の買取業者から見積もりを集めるのが相場を知る一番の近道だからです。

    即決すればお得です、などという勧誘の言葉に惑わされて急いで売却するのは賢明ではありません。

    何はともあれ焦らないことが、自動車を高く売却するコツと言っても良いでしょう。

    自己所有の中古自動車を査定に出す際には、目につくキズや凹みが存在すれば見積もりの際に減額されることがほとんどです。

    このような場合、自分の判断で修理するのはあまり勧められませんね。

    自動車修理のスキルが高くなければ、パッと見たときには素人目で綺麗でも修理箇所を専門家が見たらそれ程きちんと直っていない場合も多いのです。

    自己流の修理ではいけないからと言って、売る前にきちんと修理をお願いした方が良いわけではありませんから気をつけてください。

    プロの腕で修理した費用分以上に見積額が高くなるとは考えられず、修理に出す手間がかかる上に割に合わない結果となってしまうからです。

    「契約書」に書かれている内容を充分に理解して契約すると言うことは、何も自動車の売り買いに関したことだけではなくてさまざまな売買を行う上で大変重要になってきます。

    署名して印鑑を押した以上、契約書の内容はすべて法律的に有効になってしまうのです。

    記載された中古車の状態は適切か、トラブルになりやすい金銭面でのあいまいな部分はないか、よく読んで確認してください。

    分からないところがあったら自分が納得するまでスタッフなどに質問する姿勢は大事にした方が良いですよ。