トップページ

    このサイトでは車買取一括査定がメールのみでOKなおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車買取の一括査定は便利だけど凄まじい電話営業が苦手…。できればメールのみでお願いしたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    特に1位と2位の車買取業者はしつこい電話がないのでおすすめです。メールのみ、もしくは電話は1本のみという非常にユーザーに寄り添ったサービスです。
    入力も2~3分もあれば十分終わるくらい簡単なので、複数の車買取業者に査定の依頼をしてあなたの愛車を高く買い取ってもらいましょう。

    さらに「車を高く買い取ってもらう」ことを重視するなら、3位の電話ありのサービスも合わせて利用すると車の高額買取が実現します。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車買取の査定依頼ができます。

    車買取の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法を「メールのみで希望」と入力すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに車買取の概算価格が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える車買取の一括査定サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年乗った中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車買取の一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。メールのみのサービスではありませんがおすすめできます。
    車買取の査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」というのが気になる場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もりをしてくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にあなたの愛車を売却しましょう。







    近頃、中古車販売の大手において一般大衆に向けた車の査定アプリを売りに出していますが、査定支援アプリの業務用バージョンもあるのです。

    たとえ査定業務にあまり携わったことがない人でもなるべく査定しやすくなるように開発されたアプリです。

    業務用の査定支援アプリと専用機器を一緒に使うと、査定しようとしている車の過去において修理したことがあったかどうかが瞬時に分かってしまう機能がついている場合がたくさんあるのです。

    ネット上に沢山ある中古車一括査定サイトを使うと、自分が所有している車の査定相場の概算を知ることができますから利用価値が高いです。

    携帯やスマホから申し込むことができますから、電車やバスの移動中など少しのスキマ時間でも充分に利用できます。

    でも、気を付けるべき項目として、見積もりを出したたくさんの業者から一気に電話攻勢が始まりますから、電話連絡がストレスになるようならば、連絡手段にメールを選択できるサイトで登録するようにしましょう。

    手持ちの車を売りに出したいというときに最善の方法のひとつに、中古車の一括査定サイトの利用が効果的な選択です。

    たくさんの業者の査定額を比較できますから、自らあちこちの店舗に出向かなくても最高額を示してくれる店を選び取ることが可能なのは勿論ですが、さらには自分が持っている車の価値が今の段階で大体どのくらいあるのかが分かります。

    中古車買取業者の査定を受ける際は、車内に喫煙臭や動物(ペット)臭が残っていると具体的なキズではないにしろ、減点対象になります。

    自分では臭いと思わなくても、ふだんから慣れてしまっていて他人に指摘されて初めて気づくことが多いです。

    こういうものは第三者の方がわかるので、身近な方に確認をお願いするのも良いかもしれません。

    消臭スプレーやルームフレグランスなどを用いても消し切れるものではありませんから、温タオルや中性洗剤などを使い、ていねいにニオイの発生源をなくしていくのが有効です。

    備えあれば憂いなしと言いますが、車を売ると決めたら段取りをしておくほうが、気持よく査定も迎えられますし高い値段で引き取ってもらえる可能性が高まります。

    手軽なところで掃除から始めるといいでしょう。

    また、パーツを交換しているなら元のパーツが手元にあるなら付け替えておきましょう。

    メーカー純正パーツの車というのは買取り査定では一般的に高値がつくからです。

    最後に、もしなるべく短時間で売却したいという時は、あらかじめ必要書類を揃えておくと良いでしょう。

    いくつかの中古屋の査定額の中で一番高いところを選びたいなら、車の買い取りの一括査定サービスを行っているサイト等を有効利用すべきです。

    最近はスマホでのサイト利用も可能ですから、昼夜を問わず手軽に査定を依頼できるというメリットがあります。

    必要事項を入力して査定結果が出てきたら、高額の見積りをつけてくれた上位何社かと価格や条件の交渉をします。

    また、仕事中や夜間に電話をかけてくるなど非常識な業者もあるようです。

    不快に思ったら、あとでトラブルにも発展しかねないため、はっきり断る意思表示も必要です。

    自動車を手放す手続きをする際には、車庫証明の書類はとくに必要とされません。

    しかし、新しく自動車を購入した際には、車庫証明の手続きをしなければしけません。

    これに関しては、自動車販売店が代わりに手続きをやってくれる場合が多いですが、個人が車庫証明を取得に行ってもOKです。

    初めてのことでしょうから面倒と言えばそれまでですが、手数料の節約になるため、トライするのも結構ですね。

    自分で手続きするときには、古い車はどのようにしたか説明しないといけないので、売買契約書を持って行く必要があるのです。

    車を買い換えたいときに、ディーラーに下取りに出すのと買取業者に売るのとのどちらがいいかは、あなたが何を優先するかによってどちらが良いかが変わります。

    第一希望が簡単な方でというならば、ディーラーに下取りに出す方が簡単です。

    中古車の売却と新規で購入することが同時にできてしまうので、手間がかからないのが良いでしょう。

    それとは反対に、所有する自動車をちょっとでも高く査定してもらいたいのであれば中古車買取会社に査定をお願いする方が良いですね。

    一社で納得せずに、多くの買取業者に査定を依頼する事で、査定額を上げることも可能になります。

    自分が乗っていた車を買い取りに出す場合に、査定項目の中にタイヤの溝の磨り減り具合も入っているため、減っていれば減点されてしまいます。

    しかしながら、車を手放す前に新しく購入してタイヤを付け替えても購入費用以上に査定額がアップすることはないでしょうから、行う必要性は全くないでしょう。

    但し、ノーマルタイヤではなくてスタッドレスタイヤを付けている際には、あらかじめ通常のノーマルタイヤに戻してください。

    需要のある時期と季節が限られているスタッドレスタイヤは、査定時に減点されてしまう可能性が高いのです。