トップページ

    このサイトでは車買取一括査定がメールのみでOKなおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車買取の一括査定は便利だけど凄まじい電話営業が苦手…。できればメールのみでお願いしたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    特に1位と2位の車買取業者はしつこい電話がないのでおすすめです。メールのみ、もしくは電話は1本のみという非常にユーザーに寄り添ったサービスです。
    入力も2~3分もあれば十分終わるくらい簡単なので、複数の車買取業者に査定の依頼をしてあなたの愛車を高く買い取ってもらいましょう。

    さらに「車を高く買い取ってもらう」ことを重視するなら、3位の電話ありのサービスも合わせて利用すると車の高額買取が実現します。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車買取の査定依頼ができます。

    車買取の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法を「メールのみで希望」と入力すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに車買取の概算価格が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える車買取の一括査定サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年乗った中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車買取の一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。メールのみのサービスではありませんがおすすめできます。
    車買取の査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」というのが気になる場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もりをしてくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にあなたの愛車を売却しましょう。







    査定の専門家には単純な嘘はすぐにバレるので止めましょう。

    実際には事故を起こしたり修理をしたことがあるのに、査定金額が低くなってしまうのが嫌ででまかせを言っても確認すれば判明します。

    さらに、嘘をついたことが原因で査定担当者と信頼関係を築こうとしてももう手遅れです。

    嘘をついていたことがバレて、一般の査定額よりも厳しめになってしまうことも起こっても仕方ありませんから、売却予定の車の状態については正直に話した方が良いのです。

    中古車買い取り店は多数ありますが、ほとんどの場合、見積もりを完了するために要する時間というのは待ち時間を除外すると約10分から15分程度です。

    10分少々で済むのは、車種ごとに査定時点でのオークション等の平均額を基にして前もってベースの査定額が決まっていて、ベースになる査定額から車のパーツの状態、それに走行距離などを目視して、車の状態に応じた査定額のアップダウンをすればすぐに査定額を決定出来てしまうからに他なりません。

    中古車売買の金額をアップさせるために中古車の買取専門店と金額交渉の際に肝心なのは、自分から安易に希望の査定額を言わないことです。

    相場価格を事前に確認しているのならまだ良いのですが、相場を知っていないならば相場よりも低めの価格を希望金額として提示してしまう可能性が高くなるので、このようなときには絶対損をします。

    買取業者と価格交渉を行おうと思っているならば、しっかりと事前に情報を得ておく必要があるでしょう。

    買取業者に車を査定してもらう時は本人が立ち会う必要があるなどとする強制的なルールはないものの、当事者の一方がいないことで発生するトラブルを未然に防ぐためにも、可能なかぎり所有者本人が査定に立ち会うべきです。

    たちの悪い業者だと、誰も見ていないから証拠は残らないだろうと、自分で傷を捏造して安く買い叩く業者もいるそうです。

    業者から高額査定を引き出すコツとしては、一社だけでなく複数の買取業者に査定を出してもらうのがお約束です。

    しかしながらわざわざ休日に骨折りしてまで中古車買取業者の店舗のあるところまで、比較検討のために幾つも回れるでしょうか。

    そのような状況を回避するには、中古車一括査定サイトを利用するのが一番です。

    面倒な登録作業は数分で済み、一度の登録で幾つもの業者に査定依頼可能なので、その手軽さは他と比較するべくもありません。

    ただ、自分が申し込んだ複数の会社から申し込み後には競うように電話連絡が来るのは避けられませんから、気をつけてください。

    全社を指定してしまうと電話だけで大変です。

    なるべく高く売りたいなら複数の業者に競合見積もりさせるべきですが、そのためにはネット上にある中古車一括査定サイトの複数社見積りサービスを有効利用すべきです。

    以前はパソコンだけでしたが、今ではスマホ対応サイトも多いので、思い立った時にすぐに査定依頼を出すことができます。

    簡易査定の数字が出たら、高額の見積りをつけてくれた上位何社かと実際に話してみましょう。

    また、仕事中や夜間に電話をかけてくるなど非常識な業者もあるようです。

    不快に思ったら、対象から外しておいたほうが無難です。

    半分忘れ去られたようになって、放置されて車検切れになっている自動車でも売ることは可能です。

    売却は可能ですが、車検切れだと言うことは道路を走って移動させることは禁止ですから、現地まで査定士に来てもらって見積もりを依頼しましょう。

    既に車検が終了してしまった自動車でも取り扱いしている買取店ならば、無料で車を引き取ってくれる店舗が主でしょう。

    付け加えると、事前に車検を通してから売ることは得策とはいえません。

    車検費用の方がほとんどの場合査定に上乗せされる額よりも高くなるからです。

    自分が所有する車を売却しようと考えているならば、凹みやキズなどがあるボディよりも無い方が高く査定されるでしょう。

    傷などがない方が良いと言っても、自分で直そうとすると、プロが見たら修繕前よりも却って傷が目立つようなケースがあるので無理に直そうとするのは良くありません。

    いつの間にかついてしまうとても目立たない傷などは、あまり査定額減少の対象とはならないケースが多いのです。

    素人で自動車修理をしたことが無い人の場合は、無理矢理に修復しようと試みずに、そのまま買取査定に出すようにした方が結果的には良いでしょう。

    車を売ろうとする場合には、買取業者に売ることと、自動車ディーラーのところで下取りに出す場合、ちょっと珍しいケースでは個人でオークションに出品して車を売却する方法が存在します。

    オークションをするときには、売ろうとする車の画像や説明文を可能な限り理解しやすく記載することが後々起こるかも知れない面倒なトラブルを避けることになります。

    さらに言えば、売却が成立してしまう前にその自動車の現物を観察してもらうことは重要です。

    また、それ以外で大切だと思ったことに関しては、双方で念書などを作成して、これに署名捺印してもらえば安心して取り引きができるというものです。