トップページ

    このサイトでは車買取一括査定がメールのみでOKなおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車買取の一括査定は便利だけど凄まじい電話営業が苦手…。できればメールのみでお願いしたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    特に1位と2位の車買取業者はしつこい電話がないのでおすすめです。メールのみ、もしくは電話は1本のみという非常にユーザーに寄り添ったサービスです。
    入力も2~3分もあれば十分終わるくらい簡単なので、複数の車買取業者に査定の依頼をしてあなたの愛車を高く買い取ってもらいましょう。

    さらに「車を高く買い取ってもらう」ことを重視するなら、3位の電話ありのサービスも合わせて利用すると車の高額買取が実現します。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上とダントツ№1!最大で50社に車買取の査定依頼ができます。

    車買取の一括査定サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法を「メールのみで希望」と入力すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「今乗っている車の買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに車買取の概算価格が分かるだけでなく、個人情報が送信されないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える車買取の一括査定サービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年乗った中古車でも高く売れる買取業者が見つけられます。

    昔からある車買取の一括査定サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。メールのみのサービスではありませんがおすすめできます。
    車買取の査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が乗っている車の買取相場ってどれくらい?」というのが気になる場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良企業のみと提携しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで中古車の高額買取の可能性が高くなります。

    最大で10社が中古車の見積もりをしてくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にあなたの愛車を売却しましょう。







    手持ちの車を査定に出すときには、ボディーカラーも重要です。

    ホワイトおよびブラックは定番の人気色でいつでも需要が安定しているために、多少高めに見積もって貰える場合がほとんどです。

    定番色とは反対に原色系の赤や黄色、青などのボディカラーの場合は好きな人は好きですが、嫌がる人もいますから、定番カラーよりも見積額をダウンさせられてしまう場合もあります。

    でも、査定金額はその時点での中古車オークション相場により上下しますので、流行があれば一定の色に幾らか査定金額が高く付くこともあるでしょう。

    買取希望の中古車の見積額が低下してしまう主な原因は何点か挙げられますが、一番確実に査定金額が低下する原因になるのは、その車に修理歴があることです。

    ものによっては査定金額が付かないところまで低い金額になってしまうケースもあるので注意が必要です。

    しかしながら、事故や故障で修理してしまうと修理歴車と必ずなってしまうとは限らず、その車の骨格部分にまでダメージが広がっていて、その大きな傷を修理して直したのが修理歴車です。

    ネットを利用してオンラインの中古車無料一括査定をしたいと思っているが、個人の名前などはできるだけ記入したくないという時には無記名で査定できるサイトを利用するという方法があるのでこれを活用しましょう。

    但し、無料査定までしか匿名では行えません。

    具体的に査定士に見積もりを依頼するときや、売るときには、必ず個人情報の記載を求められます。

    車の買取専門店は古物営業法という法律に従って、相手の名前などを記載しておく義務が発生するからです。

    中古車買取業者の査定を受ける際は、タバコ臭やペット臭がある車だとやはり減点になってしまいます。

    自分では臭いと思わなくても、いつも乗っているため車のにおいに慣れてしまって、気が付かないというケースがほとんどです。

    業者に査定を依頼する前に、第三者に車内のにおいをチェックしてもらうと万全です。

    布用消臭スプレーや空間芳香剤などを多用してもにおいの元がとれるわけではないので、内装を徹底的に拭き掃除すると良いでしょう。

    基本的にタイヤの状態は、中古車売却に際して価格に及ぼす影響は少ないでしょう。

    例外といえばスタッドレスタイヤで、もしスタッドレスに替えている時は、普通のタイヤに交換してから売るほうが良いです。

    タイヤの価格でいえばスタッドレスのほうが高いものの、雪国などでもない限りノーマルタイヤの方が需要があるので、交換してから市場に出すというプロセスが加わります。

    結局、その手数料として引かれた額が買取額となります。

    思い立ったら時間を問わず可能なのが、ネット上にある中古車買取一括査定サイトです。

    いくつかの業者の見積りを短い時間で確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    けれども欠点を挙げる人もいます。

    時間があったので深夜に査定サイトに登録したら、これから寝るぞという時に夜間営業の中古車屋などから営業電話が殺到することがあるからです。

    営業努力とはいえ迷惑ですので、連絡先の選択は注意するポイントです。

    自動車を所有しているということは、たとえ使う頻度が少なかったとしても維持費は同じようにかかるのです。

    車検費用は2年に一度、毎年の自動車税、自動車保険代もかかります。

    もっというと、駐車スペースが自分の敷地に確保できない場合には、別途駐車場代もかかってくるのです。

    自動車を売ろうか売らないか思案中の人は、少なくはない維持費用を払ってでも乗り続けたいのかという見方で考えてみれば、どうした方が最善かという結論を導きやすいでしょう。

    自己所有の中古自動車を査定に出す際には、目につくキズや凹みが存在すれば見積もりの際に減額されることがほとんどです。

    目立ってしまう傷や凹みを自分で修理しようとするのは良くありません。

    自動車修理のスキルが高くなければ、ちょっと見ただけではきちんと直っているように見えても修理箇所を専門家が見たらそれ程きちんと直っていない場合も多いのです。

    自己流の修理ではいけないからと言って、売る前にきちんと修理をお願いした方が良いわけではありませんから気をつけてください。

    キレイに修理するためにかかった金額以上のプラス査定は期待できず、結果的に自分が損をしてしまうだけだからです。

    自動車を売りに出す前にきちんと洗車しておくことは、査定額にダイレクトに反映するわけではないのですが車を高く査定してもらうには効果があるのです。

    たとえ車が洗ってあっても洗ってなくても、自動車の見積額が上乗せされるケースはほぼないのです。

    査定額に直接影響はなくても、丁寧に車を扱う人だと言うことを印象づけるポイントになり得るのです。

    車を雑に扱っていた人よりも業者側の受けは確実に良いでしょうから、見積金額が高めに付く可能性が出てくるのですね。